気になるコトをザクッ!とお知らせ♪

ザク読みねっと♪




ニュース

池袋暴走事故 無罪主張の理由、内容は?元院長 飯塚幸三被告の認否にネットの声も批判集中!

更新日:

 

池袋暴走事故,飯塚幸三被告,初公判

2019年4月、池袋の交差点で暴走して車に親子2人がはねられ死亡するという事件。

みなさんも記憶に残っていることだろう。

 

この事件から1年と半年近くが経ち、ようやく東京地裁で初公判が開かれた。

 

初公判では、飯塚幸三被告がまさかの無罪を主張したという。

その理由や内容はどのようなものだったのか。

池袋暴走事故とは?

この事故はとても衝撃的な事故だった為、記憶に残っている人も多いことだろう。

 

この事故はどんな事故だったのか。

2019年4月19日、東京都豊島区の道路で近くの主婦・松永真菜さん(当時31歳)と長女・莉子ちゃん(当時3歳)が乗用車にはねられ死亡した事故

この時、車を運転していたのが、旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89歳)。

 

いわゆる

上級国民

だ。

 

当時の報道によると、アクセルとブレーキを踏み間違え、時速約60㎞/hから96㎞/hに急加速

 

青信号を自転車で渡っていた松永真菜さんと莉子ちゃんをはねて死亡させ、そのほか通行人9人を負傷させている。

 

このことで“自動車運転処罰法違反(過失致死傷)”に問われた。

スポンサーリンク

飯塚幸三被告が無罪を主張!理由は?

飯塚幸三被告は、今回の初公判で、

「事故により妻と娘を亡くされたご遺族に心からお詫び申し上げます。

最愛の2人を亡くされ、その悲しみとご心痛を思うと言葉がありません。

また、怪我をされ苦しまれた皆様に深くおわびします」

と深く頭を下げ謝罪しながらも、次にまさかの無罪を主張

 

起訴内容の否認の理由について

「アクセルペダルを踏み続けたことはないと記憶しています。

車の何らかの異常で暴走し、それを止められなかったことは申し訳なく思います

と述べる。

 

このことから弁護側は、

「過失致死症は成立しない」

とした。

 

飯塚幸三被告は、事故当初も

「アクセルが戻らず、ブレーキが聞かなかった」

と発言。

 

しかし、検察側は後にブレーキの性能について検証の結果、

「車は定期点検やサービス点検で異常が見つかったことはなく、車を調べても異常を示していない」

とし、ブレーキの性能に異常は見られなかったと冒頭陳述で述べた。

スポンサーリンク

池袋暴走事故 元院長 飯塚幸三被告が無罪主張でネットの声やまとめ

池袋暴走事故の初公判で飯塚幸三被告がまさかの無罪を主張。

 

それについてネット上でも批判が相次いでいる。

・予想してましたが、否認ですか

・せめて高齢運転の怖さや、お医者さんに運転を止められていたのに運転したことの反省を言ってくれたら、ご遺族も少しは浮かばれたし、この裁判もやる意味が変わったのに。
検察が起訴するのに時間がかかった理由が、これを予測していて、確実に有罪にできるように、証拠固めに時間をかけていたからだと信じてます。

・上級国民様は否認か。自分の犯した罪の重さを理解してないのだろう。

・ようやく始まりましたね
巻き込まれた遺族や被害者のお気持ちは計り知れないものがあるでしょう。
90近い被告の運転する身体能力が適正でなかったと思います。

・納得できる公判になることを望みます。そしてこのような悲劇が二度と起こらないことを願います。

・元院長という書き方って何なの?
ちゃんと名前を書けよ
事実をぼやかすな

・元高級官僚って、こんな人ばかりなのかな。
自分さえよければ被害者と家族に起こったことなんて関係ないっていう証言に終始。

・この期に及んでまったく往生際の悪いジジィだ!昨年のインタビューで、「反省しております」とか言ってたけど、反省は上っ面だけだったのか?検察側は何としてでも徹底追及して欲しい。高齢だからとか関係ない。

やはり、いまだに自信に落ち度はなかったと主張する飯塚幸三被告に対して、批判的なコメントが集中している。

 

このように飯塚幸三被告を批判するコメントの中には、被告が運転していた車メーカーに対してもコメントが次のように寄せられていた。

・こうなると、トヨタ側がその不具合がないことを証明して、名誉棄損で訴えたら面白いんだが。

・へー、じゃあトヨタ訴えろよ

・これじゃ、亡くなられた方や残されたご家族の方々が報われないわけだ!!
そんなに車の異常を唱えるのなら、なぜ、トヨタを訴えない!?

確かに今回のこの事故を受けて、飯塚幸三被告と同車種を運転している高齢者ドライバーには、厳しい目が向けられている現状や車種自体の安全性を問われるなどの状況も見られた。

 

コメントにもあるように、車のメーカーが飯塚幸三被告によってイメージダウンになったと、訴えるという事態になるのであろうか?

 

いずれにせよ、飯塚幸三被告が無罪になるということはありえないことと筆者は考えている。

遺族の心情を考えるといたたまれない。




-ニュース

Copyright© ザク読みねっと♪ , 2020 All Rights Reserved.