気になるコトをザクッ!とお知らせ♪

ザク読みねっと♪




ニュース

長崎県警で警部補自殺はパワハラはどこで誰が?遺書の内容は?

投稿日:

佐世保警察署,パワハラ事件

長崎県警の警部補がパワハラで自殺の報道が。

 

近年、警察や役所関係、教育関連でのパワハラ報道が増えているように感じる。

 

今年に入り、そういった事件が減ってきたように思われたが、ここに来てあってはならない事件が。

パワハラの末に被害者が自殺。

それも警察関係者だったということで、見過ごすことはできない事件である。

長崎県警の警部補自殺の勤務場所は?

このほど、長崎県警は、男性警部補が自殺したことを発表。

この警部補が勤務していたのは

『佐世保警察署』交通課

ということ。

 

こちらに勤務していた41歳の男性警部補が自殺したという。

長崎県警の警部補自殺の状況は?

報道によると、この自殺したとされる男性警部補は、10月3日未明に自宅で死亡

そこには遺書が残されていたという。

 

この遺書から、自殺の原因

パワハラ

である可能性が深まったという。

スポンサーリンク

自殺の男性警部補がパワハラを相談。遺書に上司と。

佐世保警察署,パワハラ事件

自殺した男性警部補は、遺書

上司2人からパワハラを受けていた

という内容を書き記していた。

 

また、男性警部補は後輩より

「上司からパワハラを受けていた」

という相談を受けたという証言も。

 

また、報道では

「上司から夜中まで決済を下ろしてもらえない」

という悩みも打ち明けていたという。

 

今回の事件により県警は、男性警部補の上司とその関係者から事情を聞いている。

男性警部補が自殺で署の見解は?

今回の男性警部補がパワハラにより自殺したとされる事件について、菅谷大岳刑務部長

「パワハラを含め、あらゆる観点から不適正な組織運営がなかったか調査し、厳正に対処する」

とコメントしたという。

 

ぜひとも、真相を明らかにし、公表してもらいたい。

スポンサーリンク

長崎県警で警部補自殺はパワハラについてネットの声やまとめ

今回の事件について、ネットの声を紹介。

・警察、官庁ほど陰湿だと本部務めの親戚が言ってました
交通課もノルマの達成の為に本来見える所に立っていれば違反も減るのにわざと泳がせ、防ぐのも大事だが悪質な車両を検挙し、道路から追放しなければいけないのです、と分かったような分からんような理論武装をしますし
親戚いわく、昔捜査課で、政治家の汚職のネタまで掴んだが、署長はじめ偉いさん全員に、家のローンもあるし家族も居るんだぞ、こんなの挙げて左遷されたらどう責任を取ってくれるんだと毎日のように言われ、逮捕直前で握りつぶされた事があったそうです
今ならヒーローですが逮捕までに相当抵抗があるようですしね
身内に甘いのは市民に対して逮捕権を持つ者が不祥事など表沙汰には出来ないという元々の体質なんでしょうね

・学校でも、
いわゆるパワハラがいまだ多い。
そして根が深いのは、
加害者側が本気で指導、教育だと思っていて、
罪の意識が全く無いこと。
今回のこの件は詳しくはわかりませんが、
しっかり調べてほしいし、
批判だけじゃない対策を練ってほしい。

・まだこんな時代遅れの上司がいたとは驚きです。他人を苦しめて快感を覚える人がいるのですね、これは病気ではないですか・・・・年齢を考えたらあり得ないです。
警察も・学校も閉鎖的ですから人間が育たないのかもしれません。それにしてもおぞましい事件です。徹底的に調べて厳罰をもって対処してほしい。亡くなった人が浮かばれません。その上司は、人を死に追いやって毎日のうのうと暮らしているとは異常な性格ですね。奥さん・子供にも同じ対応をしているのかな?そういう上司は名前を公表してほしい、警察はほとんど名前を公表せず内々で済ませることが多いので、悪がはびこるのでは・・・・
一回、膿を出し切りましょう。それが亡くなった人への供養です。

・この歳で警部補だったら優秀じゃん。若くして昇格するとやっかまれるのかもね。
上司がパワハラと言うことは交通課長の警部しかおらんでしょ?

・私は行政機関勤めている。
後輩2人が執拗なパワハラを受けているので上司に報告した。
自浄作用のある組織であって欲しいが…
なければ、とことんまでやるだけだ!!

・亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
上司2人ということですがうち一人は、亡くなった警部補に対して、お前のせいで怒られると叱責してたそうです。
そうなると警部補の上、そのさらに上にものが加害者。つまり警部、警視以上が加害者ということですね。課長、署長クラスとなります。
そのクラスの意識が一番問題なのかもしれません。

・私もパワハラで退職しました。
パワーハラスメントというより、言葉の暴力。心が殺されました。
職場に相談しても解決する事なく、自己都合退職しましたがやり続けたかった仕事だったから弱い自分が情けなくて・・・雇用保険受給のためにハロワで色々と話を聞いてもらったら『それは自己都合じゃない』と言われ、パワハラ受けていた経緯や職場の友人に相談していた証言などを認めてもらい、受給開始期間を早めてくれました。(通常なら受給まで3か月待機期間がある)
『あなたが生きていてくれて良かった。就職活動応援してます!』と言われた時、涙が溢れて『ああ、私、死にたかった』と思っていた事を自覚して救われた気がしました。
パワハラで悩んでる人、我慢して仕事する事ないです。行きたくなければ休んでもいいし、家族を養って行くには仕事が必要だけど生きてればなんとかなるものです。

・警察とかいまだにパワハラ多そう
消防士や自衛隊とか男がほとんどの職場は体育会系の伝統が残ってそうね

なぁなぁの職場にせずにきっちりパワハラ防止のシステムを作って管理監督して欲しい

・警察って、こういう事案をうやむやにして終わらせることが多い。いわゆる「事無かれ主義」ですね。
41歳警部補ならまだまだこれからだっただろうし、家族もいたと思います。残された人がどう思うか。自殺に追い込まれるなんてよほどのことだと思います。相談できる人はいなかったのか、他の上司、同僚は何をしていたのか。事実を明らかにして、パワハラ行為があったなら、厳しく処分して公表すべき。

・パワハラは現代では許されない行為
パワハラ常套で育ってきた管理職が同じ事をしてこの現状や。
証拠をもって訴えられたら負け
パワハラを受けておる公務員って多そうやね。すぐ訴訟できる環境も整備して欲しいわ。

コメントに亡くなった警部補が

“お前のせいで怒られる、と叱責されていた”

というものがあった。

これが本当なのであれば、組織自体に問題があると言えるのでは?

 

だが、すでに警察や官庁の身内が酷評のコメントを寄せているとなると、実際そうなのであろう。

 

また、自身がパワハラ等で会社を辞めざるをえなかった状況のコメントが目立った。

 

やはり、パワハラやいじめなどを無くすことは難しいということなのだろうか。

 

いずれにせよ、コメントにもあったが、この事件をうやむやにすることなく、事実を明らかにしてほしい。

 

それがせめてもの被害者への弔いになるのではないだろうか。




-ニュース
-, ,

Copyright© ザク読みねっと♪ , 2020 All Rights Reserved.